【高松宮記念】熟女レッツゴードンキ陣営 競馬界の女神の直撃に「負けん気の強い子です」

2019年03月22日 21時02分

レッツゴードンキを挟んで大いに盛り上がった稲富(左)と前原玲奈助手

【高松宮記念(日曜=24日、中京芝1200メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。さぁやってきましたGⅠレース! 高松宮記念! 先週の阪神大賞典のような長距離レースもいいですが、1200メートルの短距離レースも燃えますよねっ!

 まずは逃げ脚が速いモズスーパーフレアについて生野助手に聞かせていただきやしたっ。ズバリ、中京競馬場の1200メートルは直線が長いですが、この馬にとってはいかがですか?

「前に行くこの馬にとって厳しいコースだと思うんですけど、テンからスピードを出して、最後もしっかり脚を使ってくれるので、なんとか辛抱してくれるんじゃないかなぁと思います。以前、中京競馬場で負けた時とは馬が違いますし、成長もしているんで対応してくれるんじゃないかなぁという期待も込めています」

 ほほぅ! 以前に中京で負けているといっても重賞のファルコンステークスでは5着と掲示板内に頑張ってましたもんね。

「グイグイ走るタイプだし、坂も気になりませんね。この馬についてきたら後の馬はしんどいと思いますし、ほったらかしにしてくれればこっちは楽になりますし…相手からしたらやりづらい相手だと思います」

 武豊騎手とのコンビで逃げ…怖い存在だなぁっ!

 そしてシルクロードS(5着)からの参戦となるアレスバローズ! ズバリ、角田調教師の手応えは?

「近走の敗因は馬場が渋っていたり、枠が外の方を引いてしまったとかいろいろありましたからね。今回はいい枠を引いて、なんとかいろいろかみあえば、と願っています。この前は馬体に余裕があったかなという気がしましたけど、今は暖かくなってきているので汗もかきやすいですし、きっちり仕上がってくれると思います」

 やはり暖かい方が合っているという感じなんですねっ。昨年は夏のCBC賞もきっちり勝ち切っております(おまえに言われなくても知ってる)。

「今週はBコースに替わりますが、差し有利の馬場になってくれたらなと思います。ハイペースになって時計が速い決着の方がこの馬には合っていると思いますし、折り合いなど心配な面もあるので、できたらそういう流れになってほしいですね」

 枠順などもしっかりチェックしなくちゃっ。

 最後はかわいいだけじゃなく強さも持ち合わせているレッツゴードンキについて前原助手にうかがいました。もう7歳だなんて…そんなふうには全然見えないよっ(友達感覚)。

「熟女になっても頑張ってくれていますね。もうこの時期になると、お母さんの体になる馬や、闘争心がなくなってお母さんの準備に入る子が結構多いんですけど、この子はまだまだそういうのを見せずに頑張ってくれていますね。もともと持っている負けたくないぞ!という気持ちが他の子よりも強いんだと思います」

 前走(阪急杯2着)後からここまではどんな様子ですか?

「反動もなく順調に来ていますね。去年(ハナ差2着)は本っ当に悔しい思いをしましたからね。雨でもどんな馬場でも一生懸命走ってくれる、もう一度GIタイトルを取らせてあげたいです」

 もうヒシヒシと気持ちが伝わります! 勝つ為にはやはり内枠が欲しいですか?

「(鞍上の)岩田(康)さんは、狭い所をグッとこじ開けてくるというドンキに対するいいイメージがありますので、確かに内枠の方がいいなぁとは思います。けど外になっても問題はないと思っています。あとは皆さんの応援のひと押しがあれば…ぜひ応援よろしくお願いします」 

 はいっ! 中京競馬場に向けて応援電波送ります!(毎回これ)

 ちなみに余談ですが、今回厩舎取材させていただいた際に梅田調教師が「今、厩舎にドンキみたいにかわいい子がもう1頭いるんやで」と教えてくださったのですが…女心としてその瞬間、チラッとドンキちゃんが気になり見てみると…ジ~ッと梅田先生を見つめておりました。きっと負けたくない闘争心がさらに燃えている!?

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はABC「おはよう朝日です」、サンテレビ「アサスマ探検隊」、ひらかたパークのCMなどに出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。