“逆輸入騎手”藤井勘一郎がJRA初勝利

2019年03月09日 21時08分

JRA初勝利を挙げた藤井

 韓国やオーストラリアなど13か国で騎乗経験があり今年JRAの新規免許を取得した“逆輸入騎手”藤井勘一郎(35)が9日、阪神競馬5R新馬戦(ダート1800メートル)で14番人気シュッドヴァデル(牡3・友道)に騎乗し1着となりJRA初勝利を挙げた。

 今月2日にJRA所属騎手としてデビューし通算14戦目(新規免許取得前に1鞍騎乗)で、うれしい初勝利となった藤井は「先週は勝てませんでしたが自分の中でつかめた感触はあったので、今週は気持ちを新たに臨めました。いろいろな国で勝利を経験しましたが、JRAは子供のころから思い描いていた場所であり特別な気分でした。これだけたくさんの方に集まっていただきうれしいです。これからもステップアップしてGIの舞台で活躍できるように頑張りたいと思います」とコメントした。