藤田菜七子 3キロ減の新ルール適用後初勝利

2019年03月03日 14時50分

藤田菜七子

 JRA女性騎手の最多勝記録を更新中の藤田菜七子(21=根本)が3日、小倉競馬8Rをアラスカノオーロラで勝利。1番人気に応える快勝で今年のJRA4勝目、JRA通算51勝目を挙げた。

 これまでは減量恩恵が1キロだった菜七子。前日2日から導入されたJRAの重賞と特別レースを除く一般競走で女性騎手に適用される2キロ減の新ルールで合計3キロ減での騎乗がスタート。導入初日は8鞍に騎乗も白星はなかった。

 この日も7レースまでに6鞍に騎乗したが勝ち星に恵まれず、この勝利が新制度適用後初勝利となった。