斎藤新騎手が初勝利 今月デビューの新人一番乗り

2019年03月03日 13時14分

初勝利を飾った斎藤新(右から2人目)

 新人騎手の斎藤新(18=栗東・安田隆)が3日、小倉競馬4R(3歳未勝利=芝1800メートル)で7番人気のアルファライズ(牝3・安田隆)に騎乗しJRA初勝利を挙げた。今月デビューした8人の新人騎手では一番乗りの勝利となった。

「ゴール前は勝ったか分からなかったけど、上がってきて担当の方に“おめでとう”と言ってもらって。同期のみんなに比べても勝てるチャンスのある馬に多く乗せてもらっていたのに、昨日はやりたいことができず競馬の厳しさを痛感しました。まずは1勝できて嬉しいのと、ホッとした気持ちです」と斎藤。

 父の斎藤誠調教師は「ここまでは色々と思い通りに行ってなかったけど、師匠(安田隆調教師)の馬で勝てて良かったです。ひとつ勝てたことで騎乗も変わってくる。これからも1鞍1鞍を大事に乗って欲しい」と語った。