武豊 今年の目標は国内&海外GI制覇「一発目で決めたい」

2019年02月07日 16時47分

テープカットを行った武豊(左から2番目)

 9日から始まる1回小倉競馬開催中、同競馬場内で催される「武豊展 〜4000勝の軌跡〜」のオープニングセレモニーが7日に行われ、武豊が来場。中本成美小倉南区長とともにテープカットを行った。

 今回は昨秋に東京競馬場の競馬博物館で好評を博した「武豊騎手JRA4000勝記念展」をアレンジした内容で構成されている。パネルにサインを書き入れて見学した武豊は「父がジョッキーの関係で、よく来ていた小倉は第2の故郷。改めて展示品を見て、いろんな記憶がよみがえってきた。節目の記録は小倉が多く、達成した記念品を置いていただいた。とてもうれしいね」と自身の功績を振り返った。

 また、今年の目標については「昨年はGIを勝っておらず、結果には満足していない。最低でも100勝、そして国内GIと、海外のGIを勝ちたい。来週の一発目(17日のフェブラリーSでインティに騎乗)で決めたい」と抱負を語った。