【チャンピオンズC・後記】11着ケイティブレイブ 敗因は西日?

2018年12月03日 21時31分

 2日、中京競馬場で行われたGI第19回チャンピオンズカップ(ダート1800メートル)でGI・4勝目を狙った2番人気のケイティブレイブは道中で行き脚がつかず中団を追走。4角手前から先に動いたサンライズソア(3着)を追う形で伸びるかと思われたが、直線は失速して11着に敗れた。

「こんなに負ける馬ちゃうからな。今日は返し馬からフワフワしていた。向正面はいつも通りの走りで4角も手応え良く回ってきたけど、直線は西日を気にしていた。繊細な馬でそれしか考えられへん」と福永は敗因を分析した。

 昨年(4着)も直線でフワフワして伸びなかったため、この時期の中京は鬼門なのかもしれない。次走は未定だが、東京大賞典(29日=大井ダート2000メートル)を目指すなら、右回りの上、日の入りも早くなっているだけに巻き返しは必至だろう。