【スプリンターズS】香港馬ラッキーバブルズ 上々のスピード感「柔らかい馬場も合っている」

2018年09月27日 20時33分

【スプリンターズS(日曜=30日、中山芝外1200メートル)注目馬27日最終追い切り:中山競馬場】ハイレベルな香港スプリント界の第一線で実績を残してきた古豪ラッキーバブルズ。近走は勝ち切れないレースが続き、衰えを懸念する声もあるが、エアロヴェロシティ(2015年高松宮記念V)らと接戦してきた底力は侮れないところだ。

 この日は主戦プレブルを背に本馬場(芝)で。しまい重点の内容ながら、追われての反応、スピード感とも上々だ(4ハロン54・1―37・6―11・9秒)。

 一方でムチを入れてようやくスタートし、3角でもおっつけ気味になるなど、集中力を欠く面も。トリッキーな舞台への適応がカギとなろうか。だが、陣営はノープロブレムを強調した。鞍上の感触も悪くなく、雨馬場も味方に一発を狙う。

 ルイ厩務員「今日ジョッキーが乗って走ったことで自信を持つはず。それに他の馬がいないと不安になるようで(多頭数で走る)レース当日は大丈夫」

 プレブル騎手「走り出せばいい動き。柔らかい馬場も合っている」