【オールカマー】アルアイン 坂路ラスト12・2秒で併入「久々は苦にせず中山も実績がある」

2018年09月19日 20時35分

【オールカマー(日曜=23日、中山芝外2200メートル=1着馬に10・28天皇賞・秋優先出走権)注目馬19日最終追い切り:栗東】アルアイン(写真左)は坂路で併せ馬。先週まではイマイチだったが、この日は上々の動きを見せた。鞍上の仕掛けにラスト12・2秒(4ハロン52・4秒)と伸びて僚馬と併入。いい感じに上昇曲線を描いている。

 春のクイーンエリザベスII世Cで5着に敗れた後は、北海道早来のノーザンファームで充電し、8月中旬に札幌競馬場へ。ここで調整を積んで栗東に帰厩した。

 音瀬助手「香港から帰ってから順調にここまできました。同じ休み明けだった京都記念(2着)のデキに近いですね。この馬は大型馬だけど、久々も苦にしないし、中山も実績がありますから」

 その言葉通り、休み明けは〈0・2・0・0〉と全く問題ないタイプ。今回の舞台もセントライト記念で2着。いきなり皐月賞馬の実力を発揮するのは間違いなさそうだ。