【紫苑S】マウレア「おそらく二千がベストの馬で今回の相手関係ならしっかり結果を」

2018年09月03日 20時00分

【紫苑S(土曜=8日、中山芝内2000メートル=3着までに10・14秋華賞優先出走権)注目馬最新情報=美浦】2冠馬アーモンドアイと2歳女王ラッキーライラックの春の2強”は秋華賞への直行を選択。クラシックは5、5着と善戦止まりだったマウレアにとって“鬼の居ぬ間”の前哨戦で取りこぼしは許されない。放牧→函館競馬場を経て美浦に帰厩。8月から本格的な調教が再開された。陣営は勝って本番に向かう構えだ。

 手塚調教師「十分に乗り込んで心臓はしっかりできている。背丈が伸びたように夏を越しての成長は間違いない。おそらく二千がベストの馬。今回の相手関係ならしっかり結果を残したい」