【札幌2歳S】アフランシール 豪快に4馬身先着に岩田「新馬当時と比べて反応が良くなった」

2018年08月29日 20時25分

【札幌2歳S(土曜=9月1日、札幌芝1800メートル)注目馬29日最終追い切り:札幌競馬場】アフランシール(写真右)は岩田を背に芝コースで3歳未勝利馬と2頭併せ。3馬身先行する相手の外から併せると、直線は並ぶ間もなく豪快に4馬身突き抜けた(4ハロン52・3―37・3―11・9秒)。

 岩田騎手「乗りやすいし、新馬当時と比べて反応が良くなった」

 尾関調教師「先週は体の張りに物足りなさを感じたが、今日は背中の筋肉もついていい感じ。欲を言えば5ハロンからしっかりやりたかったが、動きに関しては申し分ない。(半姉ブランボヌールは2015年の函館2歳S優勝馬だけに)この馬は兄弟の中では体が大きく、牧場サイドの期待が高かった。精神的にもしっかりしており、初戦も新馬としては言うことのないレースをしてくれた。ポテンシャルの高そうな馬が揃った中でどんな走りができるか楽しみ」と期待を寄せた。