【キーンランドC】ナックビーナス 豪雨切り裂く快走「ここにきて安定感が出ている」

2018年08月22日 20時23分

【キーンランドC(日曜=26日、札幌芝1200メートル=1着馬に9・30スプリンターズS優先出走権)注目馬22日最終追い切り:函館競馬場】ナックビーナスはウッドで単走の予定ながら、直前の豪雨で芝コースへ変更。ぬかるんだ馬場もあって道中は走りづらそうだったが、直線で鞍上が軽く促すと、スッと反応して数字(ラスト12・8秒)以上のスピード感でゴールを駆け抜けた(4ハロン56・9―41・6秒)。

 田面木助手「最後の反応はしっかりしていて動きも良かった。(週末の台風接近での馬場状態が気になる様子で)ただ、多少はこなせると思うけど、馬場が極端に渋るとどうかな。昨年のスプリンターズSは除外だったように賞金面での不安がある。ここにきて安定感が出ているし、一瞬の脚はいい。初コンビのモレイラがこの馬の持ち味を引き出してくれれば」

 高松宮記念は見せ場十分の3着。今のスプリント路線で主役を務められるだけの馬に成長している。ここで重賞初Vを飾って一気のGI取りに弾みをつけたいところだ。