藤田菜七子 自身初の1日2勝で女性騎手最多勝記録に並ぶ

2018年08月19日 14時59分

JRA女性騎手最多勝利タイ記録の34勝目をマークした菜七子

 藤田菜七子(21=根本)が19日、新潟競馬7Rで8番人気ライゴッドに騎乗し逃げ切り勝ちを決め、JRA女性騎手最多勝利タイ記録の34勝目をマークした。

 この日は3Rでも逃げ切り勝ちを決め、タイ記録にリーチをかけていた。その際には「次の1勝を目指して頑張りたい」と話していたが、すぐに訪れた次の1勝は、記録に肩を並べ、さらには自身初の1日2勝(日曜8R終了時点)というメモリアルな白星となった。

「あと何勝すれば(記録を更新する)と周りの方から言われて、それは知っていましたが、あまり気にせずやっていました。素直にうれしいです。たくさんの馬に乗って勝つことができるのは、オーナーや調教師さん、厩務員さんなど多くの方のおかげです」

 記録にも舞い上がることなく、いつも通り関係者への感謝を口にした菜七子。「注目されるのはありがたいですが、(女性というよりも)一人の騎手として活躍していきたい」。菜七子が常に目指す“次の1勝”だが、35勝目となる次の白星は記録を更新するスペシャルなもの。周囲のフィーバーはさらに過熱しそうだが、本人の視線は記録達成のさらに“その先”に向いているようだ。