【北九州記念】ゴールドクイーン スピードの乗り上々「51キロなら自然と前に行く形になる」

2018年08月15日 20時01分

【北九州記念(日曜=19日、小倉芝1200メートル)注目馬15日最終追い切り:小倉競馬場】ゴールドクイーンはダートで単走。強風の影響で最初はフワフワしたが、スピードの乗りは上々。直線で鞍上が仕掛けるとひと伸びした(5ハロン69・0―41・2―12・8秒)。

 坂口助手「初めてのトラック追いで戸惑いを見せたが、当週はこれで十分。スタートが速いし、51キロなら自然と前に行く形になると思います」