【エルムS】アンジュデジール「自在に立ち回れるタイプで戦法にも幅がある」

2018年08月07日 20時30分

【エルムS(日曜=12日、札幌ダート1700メートル)注目馬7日朝の表情:函館競馬場】紅一点のアンジュデジールは角馬場→ウッド1周のメニューを消化した。陣営の手応えは十分だ。

 佐藤調教厩務員「放牧明けになるけど、日曜にウッドでサラッと追った時点(5ハロン71・3―13・1秒)で見た目にはまずまず仕上がった感じ。久々は苦にしない馬だし、初コースも問題ないと思う。自在に立ち回れるタイプで、戦法にも幅がある。鞍上(横山典)も手の内に入れてくれているからね」