【WASJ】モレイラら出場騎手14人発表

2018年08月07日 10時30分

 札幌競馬場に世界の名手が集う「2018ワールドオールスタージョッキーズ」(25、26日)の出場騎手14人がJRAから発表された。海外招待騎手ではJRA騎手免許試験での通年免許取得に意欲を示すジョアン・モレイラ(34)、17/18シーズンのニュージーランドリーディングに輝いた女性騎手サマンサ・コレット(28)が注目の存在だ。なお、出場騎手14人は以下の通り。

【JRA代表】戸崎圭太、田辺裕信、内田博幸(関東リーディング1~3位)、クリストフ・ルメール、ミルコ・デムーロ、福永祐一、武豊(関西リーディング1、2、4、9位)

【地方競馬代表】桑村真明(北海道)

【海外招待】ラファエル・ベハラーノ(拠点アメリカ)、サマンサ・コレット(ニュージーランド)、シェーン・フォーリー(アイルランド)、イオリッツ・メンディザバル(フランス)、ジョアン・モレイラ(ブラジル)、チャドレー・スコフィールド(香港)