【日本ダービー】金子オーナー驚異の4勝目「大声でユーイチと連呼」

2018年05月29日 21時31分

4度目のダービーVの金子オーナー(中)は福永(左)、友道調教師と喜びを分かち合った

 27日、東京競馬場で行われた第85回日本ダービー(芝2400メートル)は、ワグネリアン(牡・友道康夫厩舎)が優勝。ワグネリアンの金子真人氏(HD名義含む)は2004年キングカメハメハ、05年ディープインパクト、16年マカヒキに続き、4度目のダービーVとなった。

「自分では余裕があるつもりだったが、ゴール前は大声で“ユーイチ”と連呼。最後は跳び上がったし、それくらいダービーは感動がありますね。友道調教師と抱き合って、もらい泣きのようにウルッときた」

 海外遠征の可能性については言葉を濁したが「あんなに強い勝ち方をするとは…」と内容には満足げだった。