【ひと口馬主のススメ】ミス東スポ・緑川ちひろ「気軽に馬主気分が味わえる!」競馬評論家・古谷剛彦氏「見返りも夢もあります」

2020年11月02日 12時00分

レクチャーする古谷氏(左)と競馬の新しい魅力を知った緑川

 恒例の特集「ひと口馬主のススメ」は今回、競馬初心者のミス東スポ2020・緑川ちひろが登場。競馬評論家・古谷剛彦氏にひと口馬主のシステムや楽しみ方、馬の見方などを教授してもらった。ひと口馬主の知識がなかった人でも分かりやすい内容になっているので参考にしてほしい。

 緑川ちひろ(以下=緑川):今日は競馬評論家の古谷剛彦さんをお迎えして、ひと口馬主についていろいろ伺っていきたいと思います、古谷さんよろしくお願いします。

 古谷剛彦(以下=古谷):よろしくお願いします。ちなみに、ひと口馬主って聞いたことありますか?

 緑川:今回、初めて聞きました。

 古谷:ちなみにアーモンドアイは知ってますか?
 緑川:知ってます。競馬好きな友達との会話で頻繁に出てきました。

 古谷:アーモンドアイや、先日無敗で牝馬3冠を達成したデアリングタクトはクラブこそ違いますが、ひと口馬主クラブの馬なんですよ。

 緑川:そうなんですね。知らなかったです。馬主っていうと大富豪の人しかなれないってイメージがあるんですが。

 古谷:確かに、馬主になるのはかなりハードルが高いですが、ひと口馬主はそうでもないんですよ。

 緑川:どういうことですか?

 古谷:ひと口馬主というのは一頭の馬をクラブ会員のみなさんと共同で持ちましょうということで。各クラブにより口数は違いますが、たとえばアーモンドアイなら募集価格3000万円、500口募集なので1口6万円になります。 

 緑川:想像してたより高くないですね。私でも始められそう。

 古谷:もちろん本当の馬主ではなく、馬主気分を味わえるというものですが、活躍した分だけ見返りはあるし、夢もあるんですよ。天皇賞・秋にもひと口馬主クラブの馬が数多く出ます。賞金が1億5000万円なのでそれを口数で割った分だけもらえます。クラブ手数料は引かれますが。先ほど出たアーモンドアイの話をすると、賞金獲得は10億円をゆうに超えています。ざっと計算しても募集価格の30倍以上にはなっていますね。

 緑川:夢がありますね。でも維持費みたいなものは、かなりかかるんですよね。

 古谷:各クラブにより違いはありますが、月会費は1000~3000円ほど、カイバ代と合わせても月5000円払うことができれば、ほとんどのクラブで馬を持つことができるんですよ。いまはコロナ禍でやっていませんが、クラブによっては口取りの参加や馬の名前を付けたりもできるんですよ。

 緑川:そうなんですか! そんな高い馬でなければ私でも始められそう。どんどん興味が湧いてきました。

 古谷:そうですか、それは良かったです。では東京サラブレッドクラブ、友駿ホースクラブ、YGGオーナーズクラブ3社のカタログを用意しましたので、実際に見ていきましょう。

 緑川:はい、お願いします。ちなみに古谷さんはどのように馬を選んでいるんですか?

 古谷:金額です(笑い)。というのは半分冗談で、血統、兄弟の活躍、馬体やウオーキング動画も見ますが、雰囲気で選んでます。ある生産者からサラブレッドは絵画を見るのと一緒で、いいものを見なさいと言われたことがあって。そういう意味でいうと東京サラブレッドクラブの募集番号2番「ペルフォルマーダの19」はそれにあてはまるかもしれないですね。

 緑川:どういった部分がですか?

 古谷:緑川さんディープインパクトって知ってますよね。

 緑川:はい、知ってます。

 古谷:この馬のお父さんがディープなんですよ。ディープの子供は数々のGⅠを勝っていますし、クラシック3冠を達成したコントレイルもそうです。ディープは昨年亡くなってしまったので、実質買えるのは今年で最後です。ディープ同様大きい馬ではないですが、まとまっているように見えます。ディープらしい子ですね。

 緑川:ディープの子供は貴重なんですね。こんな馬を持っていたらワクワクしますね。

 古谷:そうですね。GⅠ馬を数多く輩出している東京サラブレッドクラブならなおさら期待したいですね。次に友駿ホースクラブのカタログを見ていきましょう。活躍馬にはジャパンカップで9馬身差をつけて勝ったタップダンスシチーなどがいます。

 緑川:ジャパンカップを9馬身差はすごいですね。どの馬を見ていきましょうか。

 古谷:「ソムニアシチーの19」が楽しみです。父ドゥラメンテ、母父メイショウサムソンの2冠馬同士の配合。血統の話をしても難しいとは思いますが、キングマンボの3×4が入っています。3×4は「奇跡の血量」と言われているんですよ。それと5月の遅生まれなので、これからどんどん成長していく可能性があります。

 緑川:血統は奥が深いですね。もう少し勉強してみたくなりました。

 古谷:最後にYGGオーナーズクラブですね。馬代金を考えると初心者向けのクラブと言ってもいいかもしれませんね。ライト会員といって支払いが年1回のシステムもあります。

 緑川:そういうシステムもあるんですね。年に1回の支払いだと分かりやすくていいですね。

 古谷:募集番号9番「ロフティーエイムの19」はどう見えますか?
緑川 すごく格好いいですね。初めて知りましたが青鹿毛という毛色もステキですね。

 古谷:お父さんのエイシンフラッシュが「グッドルッキングホース」と言われていて、それが子供にも伝わってますね。ロフティーエイムも重賞を勝つなど活躍していた馬ですから期待したいですね。駆け足で来ましたが、ひと口馬主についてなんとなく分かりましたか?

 緑川:もう既に資料請求したい気分になってきました! イメージとしてはたくさんお金がかかって、とても一般人じゃできないと思っていたので。そうじゃないと分かりました。競馬は馬券を買ってレースを見るのが楽しみだと思っていましたが、また違った視点から競馬を見れると学びました。

 古谷:それなら良かったです。ぜひ、ひと口馬主ライフを楽しんでみてください。

☆みどりかわ・ちひろ=1993年6月4日生まれ。千葉県出身。T165・B87・W58・H88。血液型AB型。趣味はゲーム、コスプレ、麻雀、刑務所見学。特技は裁縫、カメラ、料理、長時間睡眠。

☆ふるや・たけひこ=競馬評論家としてグリーンチャンネル「馬産地通信」に出演するなど、北海道での取材活動を中心に数多くのメディアで活躍。

【関連記事】