【京都新聞杯】レノヴァール「折り合いがついて乗りやすい馬なので距離は延びても大丈夫」

2018年05月03日 20時31分

【京都新聞杯(土曜=5日、京都芝外2200メートル)注目馬3日朝の表情:栗東】強豪が揃ったスプリングSで5着に健闘したレノヴァールは、厩舎周辺で軽めの運動で体調を整えた。

 高野調教師「強い相手によく頑張っていたし、前走後も順調に調整ができている。折り合いがついて乗りやすい馬なので距離は延びても大丈夫。前走は内の悪い馬場に脚を取られて勝負どころで少し置かれてしまった。道中スムーズに運べれば」