【NHKマイルC】テトラドラクマ 鋭伸ラスト12・1秒「牡馬相手でも楽しみ」

2018年05月02日 21時02分

【NHKマイルカップ(日曜=6日、東京芝1600メートル)注目馬2日最終追い切り:美浦】テトラドラクマ(写真右)は坂路で古馬1000万下と併せて1馬身半先着。道中の行きっぷりは軽快で、ラストまで鞍上の手綱が動くことなくシャープな伸びを見せた(4ハロン52・6―12・1秒)。3か月ぶりとなるが、その影響はみじんも感じさせない。陣営は視界良好をアピールした。

 小西調教師「前走(クイーンC=1着)後疲れが出たので桜花賞は自重したが、今朝の動きは文句なし。ここへ向けてうまく仕上がった。テンションの上がりやすいタイプだが、落ち着きがあるのは何より。心身ともに成長しているので牡馬相手でも楽しみ」

関連タグ: