【京都新聞杯】シャルドネゴールド 坂路で動き良好「頑張ってダービーの権利を」

2018年05月02日 20時23分

【京都新聞杯(土曜=5日、京都芝外2200メートル)注目馬2日最終追い切り:栗東】シャルドネゴールドはボウマンを背に楽な手応えで坂路を駆け上がった。4ハロン55・1―12・3秒と時計こそ平凡なものの、動き自体は良かった。

 岩沢厩務員「前走(毎日杯=7着)から順調にきています。ここで頑張って(賞金加算で)ダービーの権利を取ってほしいです」