【京都新聞杯】タニノフランケル 3頭併せで最先着「賞金加算してダービーへ出走できれば」

2018年05月02日 20時21分

【京都新聞杯(土曜=5日、京都芝外2200メートル)注目馬2日最終追い切り:栗東】タニノフランケルは幸を背に年長のオープン馬2頭を相手にしたウッドでの併せ馬。直線で一気に加速して最先着を果たした(6ハロン79・2―36・3―12・0秒)。

 辻野助手「自分のペースで運べた前走(3歳500万下=1着)は強い競馬をしてくれました。ここで賞金加算して、ダービーへ出走できればいいですね」