【京都新聞杯】ケイティクレバー 軽快に先着「慌てて走っている感じだが素質はある」

2018年05月02日 20時20分

【京都新聞杯(土曜=5日、京都芝外2200メートル)注目馬2日最終追い切り:栗東】ケイティクレバーはウッドで新コンビを組む四位を背に3頭併せ。道中は折り合い重視で運んで、ラストは軽快に先着を果たした(5ハロン70・8―40・0―12・7秒)。

 四位騎手「逃げる競馬をしてきたので、慌てて走っている感じはあるけど素質はある。レースで落ち着いて走れれば」