【天皇賞・春】レインボーライン「ひと叩きして動きも素軽くなってきた」

2018年04月26日 21時02分

【天皇賞・春(日曜=29日、京都芝外3200メートル)注目馬26日朝の表情:栗東】阪神大賞典の覇者レインボーラインはポリトラック1周のキャンター調整。

 先週のマイラーズCを僚馬サングレーザーが勝利するなど、「今、浅見厩舎にはビッグウエーブがきてますからね」と威勢のいい担当の若松厩務員は「数字こそ変わらないけど、ひと叩きして動きも素軽くなってきた。常に一生懸命走る馬なので、今回も頑張ってくれるはず」。