【天皇賞・春】ガンコ 坂路で安定した走り「好調を維持している感じ」

2018年04月25日 21時00分

【天皇賞・春(日曜=29日、京都芝外3200メートル)注目馬25日最終追い切り:栗東】ガンコは1週前追い切りに続き藤岡佑を背に坂路で単走。上昇馬らしく安定した走りで坂を駆け上がった(4ハロン54・4―12・3秒)。

 藤岡佑騎手「適度に気合が乗ってきた。あまり無理せずに…と思ったけど、今朝のほうが動きが良かったし、好調を維持している感じです。(3200メートルの適性についても)長距離馬にしては機敏なタイプ。(さらに自身とのタッグでは3戦3勝という相性抜群のパートナーについて)少しずつコンタクトの取り方をつかめてきました」

 GI初制覇へ死角は見当たらない。