【香港GI】ダンビュライト&ファインニードル騎乗予定のT・ベリー 落馬にヒヤリ

2018年04月25日 11時30分

模擬レースで転倒した馬とラチの外に放り出されたT・ペリー

【香港・シャティン24日発=荒井敏彦】クイーンエリザベスII世C(日曜=29日、シャティン競馬場=芝2000メートル)のダンビュライト、チェアマンズスプリントプライズ(日曜=29日、シャティン競馬場=芝1200メートル)出走のファインニードルに騎乗予定のトミー・ベリー(27)が落馬するアクシデントに見舞われた。

 現在香港に拠点を置く同騎手は24日、ゲートからの実戦式調教=バリアトライアル(模擬レース)に騎乗した際、最後の直線コースで馬が心不全を発症して転倒。内ラチ沿いに放り出された。出走馬を管理するジョン・ムーア調教師は「馬はレース中に鼻出血を発症していた。ベリーは精密検査を受けるために病院へ向かった」。

 24日夕、香港ジョッキークラブは「現段階では異状は見られず、25日(水曜)のハッピーヴァレー競馬場では騎乗する見込み。以後の騎乗に関しては、経過を見て判断する」とコメントした。