【天皇賞・春】クリンチャー「本当に成長しているし、力はGI級」

2018年04月24日 21時05分

【天皇賞・春(日曜=29日、京都芝外3200メートル)注目馬24日朝の表情:栗東】GI初制覇への期待がかかるクリンチャーは坂路で軽めの調整を行った。前走の阪神大賞典(3着)で手綱を取った武豊が騎乗停止になったため、鞍上は三浦に乗り替わりとなったが、「問題ないと思う」と陣営に不安はない。距離も陣営が「スタミナお化け」と評しているだけに、3200メートルは望むところだ。

 長谷川助手「何より馬はいい状態ですから。本当に成長しているし、力はGI級だと思います」