タワーオブロンドン 英ロイヤルアスコット開催に登録

2018年04月24日 11時30分

アーリントンC覇者のタワーオブロンドン

 GII京王杯2歳S、GIIIアーリントンCの覇者タワーオブロンドン(牡3・藤沢和)が、6月19日から行われる英ロイヤルアスコット開催に登録したことが分かった。24日朝、藤沢和調教師が明らかにしたもの。登録したのはGⅠセントジェームズパレスS(6月19日=芝1600メートル)とGIコモンウェルスC(22日=芝直線1200メートル)の2レース。同厩のファストアプローチ(牡3)もセントジェームズパレスSに登録し、両馬ともGI・NHKマイルC(5月6日=東京芝1600メートル)の結果を受けて、最終的に遠征するかの判断が下される。

 藤沢和調教師「24日が締め切りだったので登録しました。日本に適当なレースがないこともあるが、(セントジェームズパレスSは)3歳限定だし、ヨーロッパのマイルのチャンピオンが集まるいいレース。日本からもファンが来るだろうし、2頭とも向こうの洋芝は合いそう」