【天皇賞・春】クリンチャー「スムーズな競馬さえできれば」

2018年04月23日 21時00分

【天皇賞・春(日曜=29日、京都芝外3200メートル)注目馬最新情報:栗東】クリンチャーの1週前追い切りはウッド単走で6ハロン83・8―39・5―12・2秒。中間はプール併用でこれまで通りの調整だが、トモの力強さが増して古馬らしい風格が備わってきた。

 長谷川助手「前走(阪神大賞典=3着)は折り合いを欠いてかかってしまったので、中間は淀の3200メートルを意識して調教を重ねた。ここまで予定通りにきている。スムーズな競馬さえできれば」