【天皇賞・春】ミッキーロケット「最後まで脚を残せるようにゲートを出たなりで運んでもらうつもり」

2018年04月23日 20時45分

【天皇賞・春(日曜=29日、京都芝外3200メートル)注目馬最新情報:栗東】ミッキーロケットの1週前追い切りは和田を背に坂路4ハロン51・5―37・3―13・0秒の猛時計。ハイペースで飛ばしながらもしっかりと踏ん張った。乗り込みは順調で仕上がりは上々。

 音無調教師「過去にはゲートの不安もあったし、ある程度の位置から頑張るタイプの馬でもあったので『それなりに先行してほしい』とジョッキーには伝えてきた。しかし、今回は未知の距離なので、最後まで脚を残せるようにゲートを出たなりで運んでもらうつもり。押して行くことは絶対にしないし、道中でモタれる面を見せることはないはず」