【天皇賞・春】スマートレイアー「距離は延びるけど、メンバー的にチャンスはありそう」

2018年04月23日 20時40分

【天皇賞・春(日曜=29日、京都芝外3200メートル)注目馬最新情報:栗東】スマートレイアーの1週前追い切りはウッド3頭併せで最先着して6ハロン79・1―37・9―12・0秒。この中間は前に馬を置いて折り合いを意識した内容。長距離戦対応への調教が続く。

 山口助手「前走(大阪杯=9着)は最終追い切りで多少の物足りなさがあった。1回使ったことで中間はこの馬なりに良くなっている。距離は3200メートルに延びるけど、メンバー的にチャンスはありそう」