【青葉賞】スーパーフェザー「まだ背中やトモに緩さが残っている」

2018年04月23日 20時02分

【青葉賞(土曜=28日、東京芝2400メートル=2着までに5・27日本ダービー優先出走権)注目馬最新情報:栗東】スーパーフェザーの1週前追い切りはウッド6ハロン86・9―39・1―11・7秒。かなり後方から僚馬を追いかけ、レース同様の鋭い末脚で併入した。活気がみなぎって元気いっぱい。

 大江助手「距離延長の前走(アザレア賞=1着)は自分のリズムで走れたことが大きかった。攻めの動きは上々ですが、まだ背中やトモに緩さが残っている。急な加速や、追いかける必要があるハイペースは避けたい」