【NHKマイルC登録馬】中心はタワーオブロンドンとカツジ

2018年04月23日 11時30分

 3歳マイル王決定戦・第23回NHKマイルC(5月6日=日曜、東京芝1600メートル)の登録馬が22日、別表の通り発表された。

 中心はトライアルを制した2頭だろう。タワーオブロンドンは今年初戦のアーリントンCで豪快な差し切りV。朝日杯FSではダノンプレミアム、ステルヴィオに続く3着でこの路線での力上位を改めて見せつけた格好だ。ニュージーランドTを制したカツジはこれまでとは一転した差しスタイルで完勝。初の東京マイル戦に臨む上で、脚質の幅が広がったのは心強い材料だ。

 実績ではこの2頭が一歩リードするが、そう大きな力差はなさそうなのがケイアイノーテック。カツジに2連敗とはいえNZTではアタマ差の接戦で、朝日杯FSでもタワーオブロンドンとタイム差なしの4着だからチャンスは十分だ。

 ギベオンは毎日杯で2着とはいえ、勝ち馬のブラストワンピースが強過ぎただけのこと。自在な立ち回りと父譲りの切れ味で初のマイルも対応可能。クイーンC勝ちのテトラドラクマは東京マイル2勝がいずれも1分33秒台。ぶっつけ参戦でもコース実績は侮れない。

 ほかにもアーリントンC2着パクスアメリカーナ、同3着レッドヴェイロンや、初芝で重賞(ファルコンS)Vのミスターメロディ、札幌2歳Sの覇者ロックディスタウンなどがマイル王の座を虎視眈々と狙っている。