【フローラS】サラキア 軽快なフットワーク「あとは何とか抽選を突破したい」

2018年04月18日 21時04分

【フローラS(日曜=22日、東京芝2000メートル=2着までに5・20オークス優先出走権)注目馬18日最終追い切り:栗東】サラキアはウッド5ハロンから単走追い。ラスト1ハロンで軽く仕掛けられると、重い馬場を感じさせない軽快なフットワークで加速。軽やかにゴールを駆け抜けた(67・4―39・7―11・8秒)。

 池添学調教師「短期放牧を挟みましたが、前走後にそれほど馬も傷んでいなかったので。変わりない状態で持っていけると思います。追い切りも先週やっていますし、これで十分でしょう。ゲートも前走(チューリップ賞=4着)は思ったよりも出てくれたし、東京なら出遅れてもロスのないインにもぐり込めるでしょう。あとは何とか抽選を突破したい」