藤田菜七子騎手が始球式 厩舎の前での“投げ込み”実らずツーバウンド投球

2018年04月17日 19時02分

 JRAの藤田菜七子騎手(20=美浦・根本厩舎)が17日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ―オリックス戦の始球式に登場した。

 左胸に「775(ななこ)」と数字の入ったオリジナル騎乗服を着てマウンドへ。ボールはツーバウンドで左打者の後ろを通って捕手のミットに収まり「いや~もう悔しいですね」と肩を落とした。

 始球式は昨年に続いて2度目。「3週間ぐらい前から厩舎の前で練習はしてたんですけど…」と唇をかんだが「機会があれば、またチャレンジしたいなと思います」と再々登板へ意欲を見せた。