【フローラS】サトノワルキューレ「上がりが速過ぎる展開になった場合にどうか」

2018年04月16日 21時04分

【フローラS(日曜=22日、東京芝2000メートル=2着までに5・20オークス優先出走権:栗東】サトノワルキューレの1週前追い切りはウッド5ハロン71・4―40・0―12・5秒。控えた内容ながら、古馬オープン相手にクビ先着。伸び伸びとしたいい動き。

 辻野助手「勝負どころで置かれながらも、最後まで伸びた前走(ゆきやなぎ賞)は長距離適性を示した。1ハロン11秒台ならどこまででも走りそうなスタミナがある。開幕週の馬場で上がりが速過ぎる展開になった場合にどうかでしょう」