【フローラS】レーツェル「センスと能力の高さは間違いない」

2018年04月16日 21時03分

【フローラS(日曜=22日、東京芝2000メートル=2着までに5・20オークス優先出走権:美浦】レーツェルの1週前追い切りは南ウッド4ハロンから追走内で2馬身先着。51・6―37・5―12・6秒の好時計をマークした。美浦での追い切り本数は少ないが、伸び脚鋭く太め感なし。きっちり態勢は整いそう。

 伊藤助手「きさらぎ賞を1週前追い切り後の鼻出血で回避したが、放牧から帰厩後はしっかりとケアしつつ順調に調教を積めている。連勝(新馬&きんもくせい特別)の内容からセンスと能力の高さは間違いない。パワーもあるのでコース替わりも問題ない」