【フローラS】ヴェロニカグレース「東京コースなら折り合いに専念してじっくり乗ることができる」

2018年04月16日 21時02分

【フローラS(日曜=22日、東京芝2000メートル=2着までに5・20オークス優先出走権:美浦】ヴェロニカグレースの1週前追い切りは南ウッド5ハロン70・6―39・6―12・7秒。しまい重点ながら、追走態勢から内へ入り僚馬に0・7秒先着。シャープな伸び脚が目を引いた。

 井垣助手「東京を使ってみたら面白いのでは、と思っています。というのも前走(3歳500万下=3着)も少しハミをかんだ分、しまいの伸びを欠いてしまった。広い東京コースなら折り合いに専念してじっくり乗ることができるし、しまいもしっかりと生かせる」