【アーリントンC】タワーオブロンドン 1馬身先着「改めて期待したい」

2018年04月11日 20時22分

【アーリントンC(土曜=14日、阪神芝外1600メートル=3着までに5・6NHKマイルC優先出走権)注目馬11日最終追い切り:美浦】朝日杯FSの3着馬タワーオブロンドン(写真右)は坂路で僚馬2頭の最内を追走。ラスト2ハロン付近から一気に加速して前を捕らえにかかり、最後は1馬身先着してフィニッシュした(4ハロン53・5―38・8―13・1秒)。

 藤沢和調教師「順調。ここを目標に2か月ほど前に戻して、しっかりと乗り込んできた。朝日杯FSは残念だったけど、上位2頭は強かったから仕方ないかな。改めて期待したい」