【アンタレスS】グレイトパール 併入遅れも「徐々にいいころの雰囲気に近づいてきた」

2018年04月11日 20時05分

【アンタレスS(日曜=15日、阪神ダート1800メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】グレイトパール(写真中)はウッドで3頭併せ。追走の形から内を回って直線で並んだものの、手応えに余裕はなくエクレアスパークル(古馬500万下)に離された(5ハロン66・7―38・1―11・9秒)。

 片山助手「もともと攻め駆けはしません。調教を十分に積んで、徐々にいいころの雰囲気に近づいてきた。長期休養明けでも地力に期待したい」