【皐月賞】オウケンムーン「器用に立ち回れるセンスの良さを生かせれば」

2018年04月10日 21時04分

【皐月賞(日曜=15日、中山芝内2000メートル)注目馬10日朝の表情:美浦】共同通信杯の覇者オウケンムーンは南の角馬場を経由して坂路を1本。スムーズな脚さばきで駆け上がり、翌日の最終追い切りに備えた。

 国枝調教師「前走後は在厩で調整。攻めの動きは相変わらず地味だけど、順調にきたし、体も変わらず出せそう。(主役ダノンプレミアムの回避で一転して混戦模様とあって)器用に立ち回れるセンスの良さを生かせれば」