【アンタレスS】アルタイル「傾向的には叩き2戦目が一番走るんだ」

2018年04月10日 20時00分

【アンタレスS(日曜=15日、阪神ダート1800メートル)注目馬10日朝の表情:美浦】前走のマーチSは4着に終わったアルタイルだが、陣営は好感触だ。

 手塚調教師「正攻法の競馬をせざるを得ない展開。57キロのハンデを思えば頑張ったかな。中2週になるけど、疲れもなく、調子を上げている印象。傾向的には叩き2戦目が一番走るんだ。(初の阪神についても)しまい勝負のタイプで、直線に坂のある舞台は合う。乗り難しさはあるけど、テン乗りの小崎クンがうまく乗ってくれれば」