【皐月賞】ワグネリアンに“好走確約”データあり

2018年04月11日 00時30分

【皐月賞(日曜=15日、中山芝内2000メートル)ミニデータ】ワグネリアンが制したGIII東京スポーツ杯2歳Sといえば“出世レース”として名高く、翌年のクラシック好走馬を数多く送り出している。

 過去10年だけ見ても、2011年の勝ち馬ディープブリランテは日本ダービー(皐月賞=3着)、13年イスラボニータは皐月賞(ダービー2着)を制覇。その他、09年ローズキングダム(ダービー、菊花賞=2着)、10年サダムパテック(皐月賞=2着)、12年コディーノ(皐月賞=3着)、14年サトノクラウン(ダービー=3着)などがクラシックで好勝負を演じており、ワグネリアンの好走も約束されたようなものだ。