【皐月賞】ルメール 2年連続のクラシックレース2連勝なるか

2018年04月10日 00時30分

【皐月賞(日曜=15日、中山芝内2000メートル)ミニデータ】ステルヴィオの鞍上・ルメールは昨年“離れ業”を演じた。いまだ記憶に新しい藤沢和調教師のオークス(ソウルスターリング)→ダービー(レイデオロ)の2週連続V。手綱を取ったのはともにルメールで春のクラシックレース2連勝。加えて秋華賞ではディアドラを勝利に導き、牡馬牝馬3冠レース3連勝を飾った。

 今年は8日の桜花賞をアーモンドアイで制覇。2年連続のクラシックレース2連勝に向け視界良好だ。