【皐月賞】ステルヴィオに吉兆データ「デビューの早い馬が有利」

2018年04月10日 00時15分

【皐月賞(日曜=15日、中山芝内2000メートル)ミニデータ】ステルヴィオは新馬戦開幕週の昨年6月4日、東京でデビューし、以来5戦3勝2着2回と連対率100%。先着を許したのは回避したダノンプレミアム1頭だけ。スプリングS優勝馬の皐月賞成績(過去10年)は9、1、5、1、5、1、10、3、6、8着で2009年アンライバルド、11年オルフェーヴル、13年ロゴタイプが勝っている。

 また、過去10年の皐月賞優勝馬のデビュー月を見ると、6月2勝、7月2勝と早い時期にデビューした馬の活躍が目立つ(11月以降はゼロ)。

 なお、14年の皐月賞では前年の新馬戦開幕週にデビューVのイスラボニータが優勝している。