【桜花賞】リバティハイツ「中京のタフなマイルをこなしているので、阪神の外回りも問題ない」

2018年04月05日 21時01分

【桜花賞(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬5日朝の表情:栗東】フィリーズレビューを制したリバティハイツは厩舎周辺で引き運動を行った。

 高野調教師「(4日の)最終追い切りはジョッキー(北村友)と私が思っていた時計が一致して、言うことがない状態に持ってこれました。冬毛が伸びて見た目は落ちるけど、前回(フィリーズR=1着)とは中身が違っていると思います。中京のタフなマイルをこなしている馬なので、阪神の外回りも問題ない」