【桜花賞】スカーレットカラー「もうやることがないと思えるくらいの仕上げ」

2018年04月05日 21時00分

【桜花賞(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬5日朝の表情:栗東】チューリップ賞7着からの巻き返しを狙うスカーレットカラーは厩舎周りの引き運動。陣営は上積みに自信を見せた。

 喜多助手「前走時(の追い切り)は脚先でしか走れていなかったが、今回はしっかり肩から前に出て走れている。だから前回と同じ時間帯、同じ状況でも一度も馬場に脚を取られなかった。VTRで見返しても納得の動きだったし、“もうやることがない”と思えるくらいに仕上げることができた」