【桜花賞枠順】4戦全勝の2歳女王ラッキーライラックは1枠1番

2018年04月05日 14時16分

無敗での桜花賞制覇に挑むラッキーライラック

 2018年春のクラシック第1弾にして3歳牝馬3冠初戦となる「第78回桜花賞」(8日=日曜15時40分発走、阪神芝外1600メートル)の枠順が5日午後、以下のように決まった。

 2004年ダンスインザムード以来14年ぶり史上7頭目となる無敗での桜花賞制覇に挑む4戦4勝の2歳女王ラッキーライラック(石橋騎乗=栗東・松永幹厩舎)は1枠1番からスタートする。

 阪神JFが2着でチューリップ賞が3着と2戦連続でラッキーライラックに敗れたリリーノーブル(川田騎乗=栗東・藤岡厩舎)は5枠9番、同じく阪神JFが3着でチューリップ賞が2着のマウレア(武豊騎乗=美浦・手塚厩舎)は8枠17番に入った。

 武豊&蛯名に続く3人目の牝馬限定GI完全制覇がかかるルメールを鞍上に挑むシンザン記念優勝馬アーモンドアイ(美浦・国枝厩舎)は7枠13番、先週の大阪杯を神業騎乗でスワーヴリチャードをGI初制覇に導いたM・デムーロが騎乗するレッドレグナント(美浦・大竹厩舎)は7枠14番となった。

 なお、このレースは7日(土曜)から前売りが開始される。

★「桜花賞」枠順と騎手(全馬55キロ)★

【1枠】 1番 ラッキーライラック 石橋
【1枠】 2番 アマルフィコースト 浜中
【2枠】 3番 リバティハイツ   北村友
【2枠】 4番 アンコールプリュ  藤岡康
【3枠】 5番 レッドサクヤ    松山
【3枠】 6番 スカーレットカラー 岩田
【4枠】 7番 トーセンブレス   柴田善
【4枠】 8番 ハーレムライン   大野
【5枠】 9番 リリーノーブル   川田
【5枠】10番 アンヴァル     藤岡佑
【6枠】11番 コーディエライト  和田
【6枠】12番 デルニエオール   池添
【7枠】13番 アーモンドアイ   ルメール
【7枠】14番 レッドレグナント  M・デムーロ
【7枠】15番 プリモシーン    戸崎圭
【8枠】16番 フィニフティ    福永
【8枠】17番 マウレア      武豊
【8枠】18番 ツヅミモン     秋山