【桜花賞】トーセンブレス 弾むような走り「小細工なしに自分の競馬をするだけ」

2018年04月04日 20時47分

【桜花賞(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)注目馬4日最終追い切り:美浦】トーセンブレスは南ウッドで単走馬なり。道中はモヤで動きは確認できなかったが、直線の動きは上々。四肢を伸び伸びと使い弾むような走りでラスト1ハロン12・7秒。好調をうかがわせた(全体時計は計時不能)。

 加藤征調教師「併せ馬も考えたが、前の馬を目標にする追い切りで…。ちょうどいい仕上がり。小細工なしに自分の競馬をするだけです」