【桜花賞】アマルフィコースト 無敗の最優秀2歳牝馬を破るシーンがあっても

2018年04月04日 00時10分

【桜花賞(日曜=8日、阪神芝外1600メートル)ミニデータ】グレード制を導入した1984年以降、無敗の「最優秀2歳牝馬」を破り、桜花賞を制したケースは3回(1999年=プリモディーネ、2014年=ハープスター、17年=レーヌミノル)にとどまるが、うち2回は2010年代に入って起きている。

 近年のトレンドからすれば、アマルフィコーストが、無敗の最優秀2歳牝馬ラッキーライラックを破るシーンがあっても驚けない。