【大阪杯】スワーヴリチャード「スムーズな競馬さえできれば右回りでも問題ない」

2018年03月29日 21時06分

【大阪杯(日曜=4月1日、阪神芝内2000メートル)注目馬29日朝の表情:栗東】今年こそGIタイトルが欲しい昨年のダービー2着馬スワーヴリチャードは、厩舎周辺でじっくりと運動を行った。

 久保淳助手「1週前追い切りが3頭併せになって予定よりも時計が速くなったので、直前(28日)はあれくらい(ウッド6ハロン83・2秒)で十分。(課題の右回りについては)左右の回りというよりは、苦しくなったら、いくらかモタれる面がある。有馬記念(4着)で内へモタれたのも、大外を回ってそういうところが出ただけ。相手は強くなるが、スムーズな競馬さえできれば右回りでも問題ない」